火葬・直葬の希望の方へ

本日は、2月は思えないほど暖かい日です。

まだまだ、日中と朝晩との寒暖差が大きい時期だと思いますので体調には気を付けて過ごしていきたいと思います。

こんにちは。

宗岡セレモニーの金子です。

本日は、『火葬・直葬の希望の方へ』という内容で書かせていただきたいと思います。

一般的に、お葬式とは『通夜→告別式→火葬』と流れで進みます。

火葬・直葬とは、お通夜と告別式をやらず火葬のみを行うことを言います。

火葬・直葬のメリットとして、葬儀費用を安く抑え時間的に短縮できることがあげられます。

また、近親者のみでやることが多いため故人様の最期を落ち着いた形でお見送りすることができます。

しかし、デメリットもございます。

1つ目に、代々のお墓を所有し菩提寺にご相談・了解を得ないで火葬してしまうとお墓に入れてもらえないケースがございます。

事前に、菩提寺と相談した上で火葬・直葬の検討をされることをお勧め致します。

2つ目に、火葬・直葬後に後々故人様の死を知り弔問に訪れる可能性があるということです。

また、ご親族の方も限定される可能性があるので参列していないご親族から苦情などがある可能性もございます。

火葬・直葬は、葬儀費用が安く抑えれると考えている方が多いと思います。

そのため、どこの葬儀社を選択しても費用は変わらないと考えていませんか?

火葬・直葬のみでも、費用は葬儀社によって変わります。

火葬・直葬を選択する理由として、『経済的理由』をいう理由をあげる方が大多数です。

火葬・直葬希望だから、事前相談や見積もりなんか必要ない…

そう考えている方にこそ、事前相談は必要だと考えております。

逝去されてから、葬儀社と打ち合わせをして思っていたより費用が高かった。

想像と違う形のお別れ・お見送りになってしまった。

そのようなお話も伺います。

どんな形の葬儀でも、事前相談は必要だと考えております。

弊社では、葬儀の相談から相続や不動産といった幅広い相談を承っております。

お気軽にお問合せください。

PAGE TOP