コロナ騒動下でのご葬儀について

昨日、全ての都道府県の緊急事態宣言が解除されました。

記者会見中にも、言われていましたがこれからは❝新しい生活様式❞に移行していくことになっていきます。

様々な業種の方々が、色々な案を考え少しずつ新しい生活様式へ移行しながら、経済活動を再開していくと思います。

葬儀の業界も、同じように変化を求められているのだと感じます。

ご葬儀というと、いわゆる3密のお別れこそが印象深く、ご満足いくお別れの場でありました。

しかし、最近では会社関係や知人友人などが参列する一般葬は少なくなり、お身内だけのご葬儀が増えお通夜のお食事もなくご葬儀後の精進落としはお持ち帰りの形を取られていることが増えてきました。

また、この状況下でお越しいただくご会葬者に迷惑がかかるということで、ご葬儀を省きご家族様だけでお見送りをする直葬が増える傾向になってきていると伺っております。

どのような形になっても、ご家族様が故人様との最後の時間を安心してご満足できる時間お過ごしいただく形は変わらないと思います。

宗岡セレモニーでは、自社ホールがありご家族様が希望する形で故人様との最後の時間をお過ごしいただくお手伝いができると考えております。

そのために、新型コロナウイルス感染防止策を徹底しております。

ご葬儀に関して、ご不安やご相談といったことがありましたらお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP