火葬のみの 「直葬」

直葬とは

直葬(ちょくそう)とは、お通夜や葬儀・告別式を行わず、火葬のみを行うものです。

一般葬との違い

一般のお葬式では故人様がご逝去されてから通夜、葬儀・告別式を行い、その後に火葬となります。
直葬の場合は、ご逝去後から火葬までの間の通夜及び葬儀・告別式を行いません。

直葬のメリット

通夜・告別式を行わない分、葬儀費用を低く抑えることができます。
極力シンプルなお見送りにしたい場合、お別れ会は後日に行いたい場合などに適しています。

注意点

故人様を火葬場へ移動するまでの間、どこに安置しておくのかを考えておく必要があります。(法律上、ご逝去後24時間以内は火葬することができません)
また、菩提寺のお墓に納骨予定の場合、「直葬では納骨できない」と断られる可能性があります。
火葬後にこのようなトラブルが起きることのないよう、あらかじめ宗教面で問題が無いのかもご確認ください。

直葬の費用

直葬の場合、一般的な葬儀の価格と比べて低くなります。
宗岡セレモニーでは、154,000円(税込)〜で直葬を行うことができます。

宗岡セレモニーの直葬の特長

万が一のご不幸のおり、ご自宅へのお迎えが困難なときには、病院などより直接当ホールにて大切にお預かりいたします。
また、弊社は市民葬儀委託指定葬儀社ですので葬儀費用に補助金が出ます。

お電話:048-483-5066

24時間365日いつでも担当者が対応いたします。
ご葬儀のご相談・お問い合わせ・ご依頼は遠慮なくご連絡ください。

PAGE TOP