「家族葬」あれこれ

本当に多くの方が、いえいえすべての方がと言っても良いくらいに、「家族葬」でお願いします とおっしゃいます。理由は費用が少なくてすむと思っている、人間関係が簡単に済ませられると思っている。簡単にとは家族の知らない方の参列を望まないことか。

お葬式ってなくなった方が、生きてこられた社会とお別れをする日で、別れを告げる日なのではないかと思うのです。 つまり、お葬式は生きている方のためではないと考えられます。お亡くなりになった方を中心に考えれば家族の知らないところに友人知人がいたかも知れないし、いろんな方に「ありがとう」を言いたかったかもしれないと思うのです。家族の知らない方々に弔問をいただき、思い出話などができれば何よりの供養になるのではないかと思うのですよ。よく、家族葬でお葬式をされた方が、自宅に弔問の方が見えて毎日がお葬式のようだったとのお話を聞くことがあります。家族葬でお葬式をすると費用が安くできるのではないかと考えている場合、?です。参列される方の人数で祭壇など決めますか。多くの方は故人様にふさわしいからと考えるのではないでしょうか。参列される方が多いほど葬儀代の費用が賄えると思うのですよ。香典返しは香典をお持ちいただいた方にお返しするものです。 香典をいただかない方には、お返しは無いのです。

PAGE TOP